中古マンションに投資して賢く収入を得る方法

レディー

不動産投資を学べる場所

セミナー

自分が所有する土地を不動産投資するメリットは資産形成だけでなく、節税効果などもあります。例えば不動産を相続する場合でも不動産投資をしていると節税できます。これらの基本的な知識を学べるのが不動産投資セミナーです。無料のセミナーもあるので初心者は参加すべきです。同じ志の仲間がいるので、色々な情報を得ることができます。

Read More

相続税対策でお悩みの方へ

ウーマン

相続税対策としてアパート経営を考える土地オーナーも少なくないといえます。一括借り上げの家賃保証制度を利用してアパート経営を始めようと考えているのであれば、複数の会社の家賃保証サービスの内容を比較検討したうえで利用する会社を決めることが重要です。

Read More

マンション投資の魅力

建物のイラスト

人気の高い投資用マンションの特徴として、賃貸需要の高さに加えて資産価値の高さが挙げられます。将来転売した時の値下がり率が少ないからです。さらに居住用としての需要が多いことも安心して保有できる条件となります。

Read More

実績を作ろう

マンション

継続が重要です

中古マンションでの不動産投資を始めるのであれば、銀行や信用金庫といった金融機関との関係を上手に構築しておきましょう。中古マンション投資で成功するための秘訣は、借入をうまく利用してレバレッジをかけながら運用を行っていくということです。このためには金融機関の力が欠かせません。但し、いきなり定期預金を100万円程度作って、融資の申し込みをしても簡単にお金を貸してくれません。信頼を構築するためには、いくつかの取引をしておく必要があります。そして、そのキーワードは「継続」です。つまり、継続的な取引を一定期間程度行う必要があるのです。効果的なものは2つあります。1つは定期積金です。これは毎月一定額を自動で積み立てていくというものです。

あらかじめ構築しておこう

毎月きちんと積み立てが行われていれば、金融機関側は、お金を貸した時にもきちんと返済をするという期待を持つことができます。2つ目は給与振込口座として特定の金融機関を指定しておくということです。給与の振込口座となれば、毎月の給料やボーナスの額がわかるため、金融機関も、申込人の収入を把握しやすくなります。中古マンションでの不動産投資を始めようとすると、まず、購入物件を探すことから始める人が多いですが、なんとなく不動産投資が気になった段階で定期積金などを始めて、金融機関にしっかりと取引実績を残しておきましょう。申し込みをする際にある程度の実績を作っておくことができれば、中古マンションでの不動産投資も容易に進めることができます。