マンション投資の魅力|中古マンションに投資して賢く収入を得る方法

中古マンションに投資して賢く収入を得る方法

つみきとお金

マンション投資の魅力

建物のイラスト

少ない資金でマンションを保有できるのが投資用マンションの特徴です。通常は頭金と諸費用を支払い、さらに毎月ローンの返済をするので大きな負担となります。さらに自宅のローンを抱えていれば、新たにもう一つマンションを保有するなど不可能と思うものです。けれども投資用マンションは家賃収入があるので、ローンの返済はその家賃で賄うことができます。ただし注意したいのは、賃借人が退去してから次の賃借人を探すまでの間に空室期間ができることです。この間は自分でローンを支払うことになります。また室内の設備が故障すればオーナー負担で修理が必要ですし、周辺相場を参考に家賃金額の再設定も行います。オーナーとして決断すべきことは割と多いことも頭に入れておくことが大事です。

人気のある投資用マンションは、まず資産価値が高いことが挙げられます。近年増えている高層マンションもその一つですが、賃貸需要も多いので家賃も高めに設定できます。さらに投資用としての価値が高いことにより、値崩れしにくいことも特徴です。投資用マンションは売却時にいかに購入時よりも値段が下がらないかが重要です。というのも、収益となるのは支払ったローンの元本部分となります。値下がりすればその分だけ、元本部分は少なくなるからです。他にも売買に元なう諸費用や修繕費用など経費は色々と発生します。そのために資産価値の高さが重視されるわけです。さらに投資用としてだけではなく居住用としても人気の高いエリアならば、安心して保有できます。